MENU

脱毛サロンでは何歳から脱毛できる?

脱毛サロンでは何歳から脱毛できるのかというと、それは各サロンで異なります。たとえばエピレでは7歳から脱毛できるキッズ脱毛というプランがあります。多くのサロンではちゃんと年齢制限があり、18歳になってからでないと脱毛できないところもありますが、通常は初めて生理がきてからというのが基準になります。

脱毛サロンの年齢制限は様々なので、脱毛サロンでは何歳から脱毛できるという明確な答えはありません。ディオーネのように3歳からでも施術をしてくれるところもあれば、子供の脱毛は受け付けていないところもあります。ただ総体的に見ると、13歳から15歳以上が一般的と言えるでしょう。

脱毛に年齢制限が設けられているのは、体に脱毛が影響を及ぼすことを懸念しているからです。子供の体はまだ未熟で、成長途中の体は安定していません。ホルモン分泌が不安定な状態で脱毛すると、肌組織や健康に悪影響を及ぼすことになりかねません。脱毛は基本的にホルモンの分泌が安定する年齢に達してからする方が無難です。何歳から脱毛できるかは各サロンで違いますが、いずれにせよ18歳以下の脱毛は親の同意書が必要になります。

キッズコースを用意している脱毛サロンもあります

最近はキッズコースを用意している脱毛サロンもあるので、子供の脱毛が人気になっています。子供の脱毛はどこのサロンでも受け入れてくれるわけではありませんが、キッズコースを用意しているところなら気軽に脱毛ができます。

多くのサロンは脱毛の施術については、体が成熟してから実施します。しかし今や小学生でもファッションを楽しむ時代で、ムダ毛にコンプレックスを持つ子供も少なくありません。そうした時代のニーズに応えるため、キッズコースを用意している脱毛サロンが登場したのです。

子供に対応したコースを正式に作っているサロンと言えばエピレがあります。エピレのキッズコースの対応年齢は7歳からなので、小学校にあがる年から脱毛ができます。エピレのキッズコースは値段が安いのが魅力で、全身脱毛で金額を安くおさえたいなら一番適しています。

脱毛ラボでは12歳から脱毛が可能となっていて、生理が始まっているという条件をクリアすれば脱毛可能です。

ハイパースキン法で有名なディオーネでは3歳から脱毛ができます。今生えている毛に対して働きかけるのではなく、休止期の生えていない毛穴に働きかける方法なので、まだ毛が生えていない子供でも脱毛ができるのです。

ハイパースキン法なら子供でも脱毛が可能

ハイパースキン法なら子供でも脱毛が可能で、肌に負担なく脱毛ができます。ハイパースキン法は、子供の肌を傷つけない肌に優しい脱毛法になっているのでおすすめできます。子供に対して脱毛する場合、カミソリで処理すると皮膚を削ってしまい、毛抜きは肌への負担が大きくなります。また、シェーバーに子供用はなく、家庭用脱毛器は子供に使用し辛いです。

そんな時におすすめなのがハイパースキン法であり、子供のやわらかい肌でも傷がつきません。3歳の子供でも脱毛できると評判になっています。ハイパースキン法は子供の柔らかい肌でも傷つくことがなく、ストレスがありません。

ハイパースキン法は脱毛専門サロンのディオーネで実施していて、アトピーやニキビがあっても顔の脱毛ができることで話題になっています。敏感肌専門の脱毛サロンだから、子供でも脱毛が可能なのです。

脱毛サロンが採用するフラッシュ脱毛は今生えているムダ毛に対して光による熱で毛根にダメージを与えるので、熱さや痛みがあって肌に負担がかかります。ハイパースキン法はムダ毛の種になる部分のみに反応してダメージを与えるので、痛みや肌への負担がほとんどないのです。

更新履歴